ネアンデルタール人

僕でーす。人と書かせてじんと読ませます。大学生の些細な日常を書き留めます。

更新二十三日目!部活と学祭の話

こんばんは、人です。

 

 

最近、所属していたアウトドアサークルからバドミントンに籍を移しまして、日々気持ちのいい汗を流しています。

 

というのも、実は高校時代にバドミントン部に所属してまして、「久しぶりにやりたいなぁ」という完全な思い付きで、部の方に直接掛け合ってみたのです。

 

2年生の半ばという、わけのわからない時期に入部してしまったことには大変申し訳なく思っているのですが、部の方々も快く受け入れてくださったので、これから頑張っていきたいと思います。

 

ただ滅茶苦茶気まずいので、おすすめはしません。

 

 

 

ところで僕の学校では、先日学祭が開かれました。

 

f:id:Fooojin:20151104075005j:plain

 

バドミントン部でも模擬店を出すということで、お好み焼きを作って売りました。

 

写真にちらほらヤバいヤツが映り込んでいますが、決してそういう会合ではないので勘違いしないでください。そして全員男です。

 

お好み焼きといっても、ホットプレートに卵を流し込んで生地にしてもやしと豚肉を包んだだけの簡単なものだったのですが、割と飛ぶように売れてビックリしました。詳細な売り上げはわかりませんが、打ち上げで飲み屋食べ放題に行きつつ全員にキャッシュバックが来るぐらい売れました。

 

やっぱりこういうお祭りは雰囲気が大事ですからね。具材の量を減らすなどといった多少こすズルい真似をしても買ってさえもらえればこっちのものですし、そんなクソみたいな店だとは露知らず、買ってくれるお客さんもたくさんいました。僕はお祭りの闇を垣間見た気がして普通にテンションが下がりました。

 

 

ちなみに、模擬店ではあの有名なプ〇さんが売り子としてお手伝いに来てくれました。

f:id:Fooojin:20151104081112j:plain

 

いやぁ、まさかあのプ〇さんが来てくれるなんて思いもしませんでしたね。熊なのに猫背とはいかがなものかと思いますが、正真正銘のプ〇さんです。

 

f:id:Fooojin:20151104081635j:plain

 

あと後ろ姿がめちゃくちゃ哀愁漂ってて笑いました。

 

 

というわけで、学祭レポートでした。

こういう出し物をするのは本当に久しぶりだったので、めちゃくちゃ楽しかったです。学祭を通じて、部の人達とも少しは近づけたかな、という印象でした。

 

大学生活もついに折り返し地点、残りも楽しめるように頑張りたいと思います。

 

そろそろ本格的に寒くなってきたので、みなさん体調管理には十分お気を付けください。

 

それでは、さようなら。