ネアンデルタール人

僕でーす。人と書かせてじんと読ませます。大学生の些細な日常を書き留めます。

更新十三日目!

こんばんは、人です。

 

今日バイト先でレジを打っていたら、ある女性のお客さんが持ってきた商品の合計金額が444円で、なんとなく「不吉だなー」と思っていたら、その女性が出した金額が555円でお釣りが111円になるという奇跡みたいなことが起こりました。

普段レジを打っていると、合計金額が777円になってなんとなく縁起がいいみたいなことはよくあるんですが、まさかここまでゾロ目の神に愛されている人間がいるとは思いませんでした。この人がパチスロとか麻雀やったら強そうだなと思いました。

 

さて、僕は今日もバイトだったんですが、バイト先も今月いっぱいで閉店ということで店内にもなんとなく哀愁が漂ってきました。新しい商品が入荷することはもうなくただひたすらに残っている在庫を売っていくだけなので、売り切れてスカスカの陳列棚が日に日に増えていきます。「閉店前だからめちゃくちゃ安くなってるんじゃないか?」と安直に考える客が多いのか、閉店を告知する前よりも若干客多くね?という皮肉な状況になっていたりもします。

 

そんな職場で、これまた哀愁漂いまくりな一品を見つけました。

f:id:Fooojin:20150608230301j:plain

f:id:Fooojin:20150608230313j:plain

むごすぎるE.T」です。

パッと見何かわからなかったので最初はウンチかな?と思ったのですが、よくよく見て気づきました。頭と左手以外の四肢をもがれ、もう彼には自分の右乳首を弄ぶことしか許されていないようです。

 

このままだとあまりにも可哀想だったので、なんとか付加価値をつけられないかと思い100円玉の上に乗せてあげたのですが、

f:id:Fooojin:20150608230816j:plain

なんか現代アートみたいになりました。

 

 

最近バイト先のことしか日記に書いてないような気がするので、もっとリアルの色んな場所で楽しいことが起きるといいなぁと思います。

 

それでは今日はこのへんで。

おやすみなさい!